野良猫退治の方法とは

category01

所かまわずされる糞尿や鳴き声、物音など野良猫の対応に頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか。

野良猫退治には、毒餌や不凍液などの方法があります。



毒餌は、野良猫退治以外にもゴキブリやねずみ駆除もできるというメリットがありますが、ほかの家庭のペットなどが誤食しないように、注意することが大切です。



ホウ酸団子は、外注対策として有効で、ゴキブリの死骸を食べたねずみ駆除も期待できます。
不凍液は、甘味などのうまみがあるため、動物が好んで食べ、食べた動物は腎障害を発症して、苦しみながら死に至ります。

野良猫のトラブルでもっとも多いのは、庭で糞尿をされたり、草木を掘り返される、車に足跡がたくさんついているなどさまざまです。

どんなに猫が好きな人でも、庭をトイレ代わりに使われると、さすがに嫌になります。
また、どんどん繁殖して数が増えてしまったり、近隣住民が餌付けしていると、野良猫にとって住みやすい地域となってしまい、被害も増えてしまいます。

こういった野良猫退治をするには、動物虐待にならない程度に、水をかけるとよいでしょう。

また、糞や尿のにおいがあると、自分のトイレだと思ってしまうため、糞を取り除いたあとには、漂白剤をかけてにおいを消しておくことが大事です。
そのほかにも、柑橘系や酢のにおいが嫌いなので、庭に木酢液や柑橘系の皮をぶら下げて、嫌いなにおいを庭にまくとよいでしょう。



また、餌のあるところに野良猫はよってくるので、ゴミの管理をしっかりと行うことも大事です。

難しくない野良猫退治

category02

ペットとして人気が高い猫ですが、中には近所の野良猫に困っているという方もいるでしょう。野良猫によるトラブルとしては、庭の草木を掘り返されてぐちゃぐちゃにされたり、糞や尿、散らばっている猫の毛などがあります。...

subpage

野良猫退治のサポート情報

category02

猫の行動範囲は、範囲50メートルや100メートルともいわれていて、この範囲内で、食事の場所や仲間の猫との社交場、トイレ、寝床などを決めて行動しています。野良猫は、芝などの柔らかい場所が好きで、その場所をトイレと決めているため、糞尿をする傾向が非常に強いといえます。...

subpage

野良猫退治の特徴

category03

見ている分にはかわいらしい猫たちですが、住んでいる地域に野良猫が増えてしまった場合、騒音や糞尿・ゴミを荒らされるなど被害も大きくなります。そうなると野良猫退治について考えなければならなくなるでしょう。...

subpage

ハト駆除の事柄

category04

ハトは住居のベランダなどに棲みつきます。いったん棲みつくと、同じ場所に大量のフンをするようになります。...

subpage