野良猫退治の注意点とは

見ている分にはかわいらしい猫たちですが、住んでいる地域に野良猫が増えてしまった場合、騒音や糞尿・ゴミを荒らされるなど被害も大きくなります。

そうなると野良猫退治について考えなければならなくなるでしょう。

野良猫退治するためには毒餌やホウ酸団子などさまざまな方法があります。

ただ、飼い猫も犬と違って放し飼いにされているケースが多い以上、野良猫退治のためのものを誤飲しないよう十分な注意は必要です。

違ったトラブルが発生することになってしまいます。



また、ゴキブリなどの害虫と違って動物愛護の法律もありますし、猫を愛する人も多くいる以上はそういった点でもトラブルにならないよう配慮しましょう。



野良猫たちはえさを求めて・住み場所を求めて集まってきます。
えさとなるものを置かない・安心して過ごせるような場所を作らないことが一番です。猫を近寄らせないための環境にしておけば近寄ってくることはありません。



保健所などに持ち込まれた猫の大部分は殺処分されます。

そういった現実を知っておくことは大切です。


子猫はかわいらしいです。

しかしながらいつかは老いてみすぼらしい毛並みになったり病気がちになってお金がかかることも分かった上で飼い始めましょう。

命を預かるのです。


避妊や去勢をきちんとやり、無計画に増やさないことも大切です。飼い主としてのモラルの悪さが野良猫を増やす原因となるのです。

飼う以上は最期まで面倒を見てやり、少しでも被害を減らしましょう。