野良猫退治の方法について

ペットとして人気が高い猫ですが、中には近所の野良猫に困っているという方もいるでしょう。



野良猫によるトラブルとしては、庭の草木を掘り返されてぐちゃぐちゃにされたり、糞や尿、散らばっている猫の毛などがあります。


その地域で繁殖してしまうと、数がどんどん増えてしまうため、なるべく早くからの野良猫退治が必要となっていきます。


野良猫退治の方法としては、猫の嫌がることをすることです。

猫の嫌いな物といえば水になるので、寄せ付けないために水をかけると良いでしょう。



猫よけのためにペットボトルが入ったお水を設置する方法が有名ですが、ほとんど効果がないとされているので、試すだけ時間の無駄でしょう。

猫が寄ってくる原因として、猫の糞や尿を放置しておくとトイレと認識してしまうので、掃除をして臭いを消すことが大事となります。


糞や尿を掃除した後に、漂白剤をかけて臭いを消すという方法が良いとされています。

また、野良猫退治の方法として猫の嫌な臭いを撒くことで猫を遠ざけることができます。



漂白剤を撒いた後に、猫の嫌がる柑橘系や酢の臭いを発するものを撒くようにしましょう。
柑橘系の皮をぶら下げるだけでも効果が期待できるようです。他にもコーヒーカスや木酢液も有効とされています。


ホームセンターでも猫の嫌がる薬品なども販売しているため、ホームセンターを覗いてみるのも良いでしょう。センサーで反応して超音波や水を噴射する機器もあるのでそちらの購入も検討してみましょう。